立翔くんツアー@台湾 | SPRING HAS COME

SPRING HAS COME

丁春誠 fan site in japan since 2009

立翔くんツアー@台湾

017d7b46d0f115fc7df3d44d43ac18459241faf801_20140520104848a19.jpg
お待たせしました(・・・待ってない?:笑)
丁春誠ちゃんが「陳立翔」役で活躍する映画「只要一分鐘」を観に台湾に行ってきました。
日本公開が近いのに?、、、そうです。
やはり台湾の映画は台湾で観たかったのと展示も見たかったので、
週末ちょこっと”立翔くんTour”です。(爆)
・・・・・1日なのに長文です。てへ
まずは朝1回目は崋山、光點華山電影館
こちらにはパネルが残っているのと映画館としての環境が良さそうだったので。
思った通り
空いてる!綺麗!画質が良い!と文句なしですね。
何件か台北の映画館は行ったことがありますが、こちら超お薦め!
space_pic01.jpg
  こちらの映画館のテーマカラーなのでしょうか? 
  film creditsの際に両脇からライトが赤く当たり
  読みやすい上、盛り上がります!
  175席と絞った座席数で余裕をもったシートピッチ。

館内での展示は終了していましたが、外にパネルになって残されていました。
01cfcf0638a34659793601105c11190a142ca99d7d_2014052010484531f.jpg 01dac1026fc5e9dd980e25265e2936104c0189b03b.jpg 0112d40f5719e8098c7c654e0cdea76f8ba963bb2b.jpg
※画像はすべてClickで拡大
それから台中に高鐡で移動。
やはりこちらに行かねば”立翔くんTour”じゃないですよね!
國立公共資訊圖書館に行きます。
001.jpg
こちらは雑誌編集部として撮影で使われていた場所。
編集部室に使われた部分が展示場になっています。(6月29日まで)
小さいブースですが映画と重ねると感無量~!
この安可さんの動画が流れているので分かり易くNice!
YT:《只要一分鐘》幕後花絮─ 圖書館變身時尚雜誌社
全体像はこちらで→FB:《只要一分鐘》「電影場景劇照展」
丁春誠ちゃんパネルは→FB丁春誠Sphinx
 
015883cc86e3e9eb894569921fe4b9804c6816593d_201405201049118b2.jpg 01674846b6cac084147f75b7bd7eef718c9042031d_201405201049129e7.jpg 
0115c1d286dab2aac84c7b602c44640ff80214c282_20140520104909e98.jpg 01aa559c22e1c91acc0c8d5e6870c5f6c18c82ee29_20140520104844a15.jpg
Cast皆さんがサインをしたパネルに書き込みが出来るよう
ポストイットが置かれています。もちろん私も書きました(笑)
20140429072336433_201405201035224b5.jpg 01a7da1ec402fc21ce534ad95b730d8814ef20946c_201405201048424ab.jpg
一番盛り上がったのはこちらの階段!
Miss Linと立翔くんのシーンのここ~~~!
01cfd00ae419f3ac0e754d22944cdc098a30f29a2f_2014052010484791f.jpg 201404211833188954213_20140520102854b84.jpg
気分が盛り上がったところで(笑)最後にもう1度、映画を。
図書館に近い、台中新時代威秀で観ましたが、大箱のシネコン。画質悪し・・・
土曜の夕方(16:30~)で客の入りは半分程度。デートの方多し。
ですが、
ロケ地を見行ってすぐ後だったので最高!
ああ、あそこね~と思いを馳せながら観る!・・・物語とは別に涙ぐむ管理人でした(爆)
”立翔くんTour”1日コース(笑)はこれにて終了。
”影子愛人@上海”では三回観れましたが、今回は移動があり二回で断念。
ですが大満足![emoji:v-433]!
上映中に渡台される方は現地での映画・展示両方とも記念になると思いますので是非!


=「只要一分鐘」を3回観て=
映画の内容はこれから観る方も多いと思いますのでネタバレ少な目で、
ちょっと感想など。
5年間、丁春誠ちゃんの演技を見ていますが、格段に上手くなっていますね。
ラブシーンも自然ですし、もちろん努力した日本語の台詞も難なく聞き取れます。
それに導演が女性だからでしょうか、
丁春誠ちゃん扮する”立翔”とPeterさんの”浩介”、どちらも捨てがたく魅力的。
特に丁春誠ちゃんは今までで一番、Handsomeさんに撮られています~!!
初回は原作と比べてしまったので散漫な印象だったのですが
この映画は主人公”琬真”の成長?変化の物語だと観ると纏った良い作品だと思います。
やはりRiraちゃんの可愛さも格別  
観終わった後、柔らかな犬の毛並の感触が残っているような素敵な作品です。 
ぜひ、皆様!劇場に足を運ばれてくださいね!!
「只要一分鐘(一分間だけ)」は5月31日より日本全国で公開。
映画『一分間だけ』公式サイト

LEAVE A REPLY

*

Return Top