美肌づくりに使える適切な乳液の選び方

洗顔後に化粧水だけのスキンケアでは、美肌づくりに不十分です。化粧水による保湿効果を高めるため、同時に使いたいのが乳液です。
乳液はドラッグストアの他、ネット通販でも手軽に購入できるスキンケア製品ですが、購入の際には自分の肌質と相性の良いものを選ぶようにします。
相性の悪い乳液を使うと、肌トラブルの原因を作り出してしまいます。また、機能が十分に発揮されず、思ったような美肌に近づきにくくなる恐れもあります。適した乳液を選ぶことで、これらの問題を解消可能です。
乳液の大まかな種類として、さっぱりタイプとしっとりタイプの2つがあります。
さっぱりタイプはべとつきが少ないのが特徴です。ベタベタした感覚が不快に思う人は、さっぱりタイプを選ぶのがおすすめです。また、汗を掻きやすい夏場に使いやすい乳液のタイプでもあります。皮脂分泌量の多い、オイリー肌の人にも向いています。
しっとりタイプはややべとつき感が強めですが、保湿効果の高さが魅力です。肌が粉を吹いてしまうほど乾燥が強めな人は、しっとりタイプが最適です。空気が乾燥しやすい秋や冬の時期に活躍してくれる乳液のタイプでもあります。
これら2つのタイプは、どちらか一方に厳選する必要はありません。そのときの肌状態、季節などを考慮して、使い分けるのも賢い乳液の使い方だと言えます。
敏感肌の人は刺激の原因になる添加物が少ない、低刺激タイプの乳液の選択をおすすめします。トラブルを防ぎながら安全に美肌ケアを行えるのが理由です。

マルラオイルはおすすめの美容オイル

美容オイルは色々な種類がありますがその中でもおすすめなのがマルラオイルです。
マルラオイルは敏感肌でも使用しやすい美容オイルでαリノレン酸やビタミンC・E、オメガ6・9といった成分が豊富に含まれています。
これらの成分はエイジングケアに必須の成分なのでマルラオイルを使うとお肌に艶やハリが出てきます。
マルラオイルは天然100%で防腐剤も入っていないので安心して使うことができます。
美容オイルでも添加物が入っているものがありますが、ヴァーチェのマルラオイルなら無添加です。
マルラオイルは南アフリカのマルラの木から採取されるとても貴重なオイルで、現地でもお肌に塗ったり食用として
使用されている有名なオイルです。
抗酸化作用が高いオイルなので、酸化されにくく使いやすいオイルになっています。季節問わず使うことができます。
オイルと言えば気になるのが使用感ですが、マルラオイルはべたつかずさらりとした使用感で、すっとお肌に浸透してくれます。
ボトルはスポイトタイプなので出てくる量を調整しやすく使いやすいです。少量を手に取り顔全体に馴染ませるだけでしっかりお肌を守ってくれます。
顔だけでなく身体や髪、爪にも使える万能オイルとなっています。
オイルは独特の香りがありますが、慣れてくれば気にならずに使えるでしょう。
美容オイルが初めての人も使いやすいオイルで、特に乾燥肌や敏感肌の人にはとてもおすすめです。
ボトルもおしゃれで使うのが楽しみになるオイルです。
ビークレンズは痩せない