パリから荷物を送る。 | SPRING HAS COME

SPRING HAS COME

丁春誠 fan site in japan since 2009

パリから荷物を送る。

laposte

こんにちは。
今日は”パリから荷物を送る”です。

何にも追星と関係ないじゃん!な、事はないんですよ。

追星生活を送っていると
如何なる所で、如何なる行動が待ち受けているかわかりません。
皆様にも必要となる日が来ないとも限りませんので
書き留めておくことにします。

paris1

今年はヨーロッパで年明けを迎えましたの、ワタクシ。おーほほッ!
・・・いや、毎度のアテンド旅行。中身は添乗員(笑)

で、お土産、山ほど買いますがな。
ふと贈り物がしたくなりまして
・・・誰に?決まってるでしょ~(笑)

よっしゃ、送ったれ、
おフランスからをこめて”だ!

日本に送るのは検索するとゴサっと出てきますね。
詳しいのはこちら。私も参考にさせていただきました。
ありがとうございます~~
フランスから日本へ荷物を送る料金(LA POSTE)

ま、日本も台湾も一緒でしょ~~
ってなことで朝早くテクテクと中央郵便局に向かいます。
La Poste centrale du Louvre:48/52, Rue du Louvre (ほぼ24H Open)
こんな時もGoooooogleさん1つあればどこへでも道案内、楽勝っす!

窓口には気の良さげな、おっちゃん&おばちゃん。
 ”Je voudrais l’envoyer au Taiwan~これ送りたいんだけど~?”
と言ってみる。
もちろん通じないさ(爆)
難しいね~仏語の発音。

が~
持ってる物(330g長方形の箱)を見るや、ここからはサクサク。
おばちゃんが発送用の袋を選んでくれて宛先はココ、差出人はココと手取り足取りだッ!
ついでに傍にいたおっちゃんまで寄ってくる始末(爆)

パフパフの入ったビニール袋、13.45Eur。
発送用の袋や箱:La Poste

poste

日数を聞いたらEMSで3日、SALで6日だと
日本→台北より早いじゃんか、、、嘘つけ~~と思う(根拠はない:爆)
急ぐものじゃなしSALでよろ。

次は追跡機能が欲しかったのでRecommande シルブプレ~と
日本語丸出し発音でお願いしてみる。
  おっちゃん:定額保障、R2でいいんじゃね?
  私:OK!それでよか!

fiche de depot d’un recommande international ってのを貰う。
宛先と差出先だけ書く、日本の郵便局の申告書よりラフなシール。
おいくら万円、いやユーロ(笑)の物かを聞かれる。
で、料金が5.30Eur。

合わせて約19Eur。日本円で3000円弱。

これにて終了。
簡単でしょ?

しか~ッし
フランス人の時間感覚を信用していない私。(これは根拠あり:笑)
2週間はかかるべ。と踏む。
が、、
が、、、、
なんとぴったり6日で着いていたのだッ!!!!

すまなかった、おっちゃん。。

追跡してみるかと思ったのが昨日(遅すぎッ)
送っちゃえば気が済むオレ。忘れてた~~てへぺろ。

フランスのSAL追跡
La Poste
EMSはここ
Chronopost

sal1  Clickで拡大

  

ちなみに台湾もしてみるか~~
國際掛號郵件查詢:iPost tw

sal2  Clickで拡大

おお、あるある!
番号が変わって追尾面倒な日本より楽じゃん~~!
航空便しかないおフランスからはサクサク届く小包でした。

皆様も旅の記念にお目当てさんに何か送ってみてはいかがでしょう?
地元の方と触れ合えるしで、旅が楽しくなること間違いなし!
万が一届かなくてもソレはそれ。旅の失敗ってことで~(笑)

ん?
ご本人様に渡ったかって??
事務所に送ったのでわかりません。
次回、会うときのお楽しみにとっときますわ~~

LEAVE A REPLY

*

CAPTCHA


Return Top